_581x100.png CGsyomei_583x102.gif 訪問者 無料カウンター ページビュー 無料カウンター

2011年12月18日

(TP Basic) ダイナミックセットツリー内のオペレーターの順序の重要性

 今回はTPのセッティングをする際に非常に重要な、ダイナミックセットツリー内のオペレーターの順序について説明します。これは以前掲載した「(TP Basic) Memory Operatorの基本」の記事で、同じように設定したのにうまくTeapotが発生してくれないという人が何人かいたので恐らくこうであろうという理由とそのロジックを説明しておきたいと思います。

続きを読む
posted by けゑ at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | Thinking Particles

2011年12月14日

(TP Basic) PPassABの基本



今回はTPの基本的で重要な機能のPPassABの説明をしたいと思います。場所はCreatロールアウト内のオペレーターから入ったInitiatorの中です。TPではnodeヘルパーを使ってシーン内のオブジェクトをピックアップしDistance ノードでパーティクルのDistanceやDirectionを調べたりできますが、PPassABはそのパーティクル同士版といった感じです。2つのパーティクルグループ同士をチェックする機能を持っていて、全てのパーティクルをチェックしたり一つのパーティクルグループから見て特定の範囲内にあるパーティクルのみをチェックできたりします。これだけだといまいち使い道が分からないと思うので早速実際の使用例を見てみましょう。続きを読む
posted by けゑ at 05:05| Comment(2) | TrackBack(0) | Thinking Particles

2011年12月05日

(TP Basic) Memory Operatorの基本

 


今回は今後頻出するであろうMemory Operatorの使い方について説明しておきます。以前"(TP Basic)Debugの基本"のエントリーで少し出てきましたが、今回はDebug用ではなく本来の用途の説明になります。cebasのwikiには"Storing data is one of the most important tasks when doing complex particle system setups. The Memory node is especially made for this kind of task.

One of the biggest features the memory operator offers is the DynamicSet wide parameter access, any value may be accessed in any DynamicSet at any time. Also storing values per particle is also possible"とあります。「データの保存は複雑なパーティクルシステムのセットアップをする時に最も重要なタスクの一つです。Memoryオペレーターが提供する最大の機能の一つは広いダイナミクスセットのパラメーターのアクセスでどのダイナミクスセットにいつでもどんな値でもアクセスできます。またパーティクルごとの値の保存も可能です。」とのことです。まあこれもなんのことかさっぱり分からないと思います。では実際にこれがどういうことなのか作例で見ていきましょう。

続きを読む
posted by けゑ at 06:28| Comment(7) | TrackBack(0) | Thinking Particles

2011年12月04日

TMSさんから自分が作成したThinking Particles4の作例のシーンがDLできます。

http://www.tmsdownload.com/tmsblog/?p=198

以前より自分がR&D用に作成してVimeoに上げているいくつかのシーンをTMSさんから配布しています。いくつかのシーンはブログの記事と連動しているのでぜひ触ってみてください。ただしちょっと今回のものは中級以上のレベルを対象にしています。TPのオペレーションや概念が分かってきてもっと実践的な複雑なことをしたいと思っている方はぜひ中身を覗いてみてください。
posted by けゑ at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | Thinking Particles

TMSさんの6ヶ月間無料で使える「thinkingParticles体験キャンペーン」

 最近は主にツイッターをメインにやっているのでこっちでは告知してなかったんですが、TMSさんが"6ヶ月間無料で使える「thinkingParticles体験キャンペーン」"というものを実施しています。

https://www.tmsmedia.co.jp/index.php?name=News&file=article&sid=248

続きを読む
posted by けゑ at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | Thinking Particles

(TP Basic)Value To Timeの応用 light intensity



今回は前回のValue To timeの応用をやってみたいと思います。実はこのValue To timeはパーティクルのパーティクルエイジだけでなくその他色々なデータを元にしてもタイムラインを作ってパーティクルの挙動をコントロールできます。この感覚が理解できればかなりのTPのポテンシャルを引き出すことができるようになります。

今回はこのムービーのようにライトの強度のデータを基にしてValue To Timeのタイムラインを作ります。やり方は殆ど同じです。


追記:サンプルファイル公開しました。下記のリンクからDLしてください。

http://dl.dropbox.com/u/5968011/ValueToTimeExample_LightIntensity.zip続きを読む
posted by けゑ at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | Thinking Particles