_581x100.png CGsyomei_583x102.gif 訪問者 無料カウンター ページビュー 無料カウンター

2012年01月17日

(TP Basic) Randomオペレーターを使ったビューポートのパーティクルを間引く方法

 今回ツイッターの方で「TPでビューポートとレンダリングでパーティクル数を変える方法」はあるかという質問が出たのでさっくりと説明してみたいと思います。 とは言え、実は自分も以前そういうあって当然そうな機能は無いのかとピクソの元同僚に聞いたんですが、「無い。」とのことでした^^;でも他の方法を使って似たようなことができるというのを教わったのでそれを紹介しておきます。続きを読む
posted by けゑ at 06:18| Comment(0) | TrackBack(0) | Thinking Particles

2012年01月16日

(TP Basic) RefernceとPAttachとSCの基本



今回はそれぞれ異なるグループのパーティクルとパーティクルをくっつける(Attach)する時に必要なReferenceの概念を説明します。これを理解するとパーティクルグループ同士の親子関係が簡単に作れる他、インスタンスジオメトリーのシェイプにもパーティクルをくっつけたりもできるので、最初からある程度の形状を持ったまま発生するFumeのパーティクルソースとしても使えたりします。また今回TPでRDBの計算をするときに非常に重要なSC(Shape Coliisonオペレーターの最新版)の説明も簡単にしておきたいと思います。

続きを読む
posted by けゑ at 04:28| Comment(3) | TrackBack(0) | Thinking Particles