_581x100.png CGsyomei_583x102.gif 訪問者 無料カウンター ページビュー 無料カウンター

2008年04月29日

少林少女公開!

 ちょっと遅くなりましたが4月46日より映画少林少女が公開され
ました。自分もエフェクト周りで関わっています。



 映画の内容自体はまあ個人の好みはいろいろありますが、それより一
番重要なのはこのプロジェクトでFumeFXやリアルフロー、そして
krakatoaを使ったということなんですね。で、もうお気づきの人も多
いと思いますが,今月号のCGワールドで少林少女特集が組まれていま
す。そこに自分が担当した部分の解説がありますのでぜひご一読よろしくお願いします。





 
 特に中村トオルが演じる雄一郎の黒オーラ周りは自分でも思った
以上のエフェクトが作れて一番気に入っています。krakatoaとFume
FXFollowの連携がばっちりとれたと思います。リアルフロー
周りは特に重たい部分を担当しましたが、このブログを以前から
見ている人には御馴染みの「格子オブジェクト通せばなんとかなる技」
を使っていますw
http://sky-high-nest.sblo.jp/article/4670183.html
まあそんな大した事は何一つしてないんですが、だからこそ他のスタッ
フにも手伝ってもらえる余地が生まれて、結果なんとか期限内に間に合
ったんじゃないかなと思ってます。

 あ、ちなみにお詫びと訂正というわけではないですが、自分の
担当分の説明に「krakatoaは200万〜300万のパーティクルを
云々・・」とあって、これを見た人は「おいおい、krakatoaにして
は数少なすぎだろ。」と思う人も多くいると思います。これは実際の
作業過程でなぜかこの数を超えだすと「bad alocation」のエラー
が多発してしまったためにこのパーティクルの数で抑えていたんで
すね。なので実際の作業ではこれくらい出しているという意味です。
知人に聞けば同じようなマシン構成で1000万は出せているって聞いた
のでなんでじゃろと不思議に思ってる次第です。本当はもっと
krakatoaのポテンシャルを引き出したかったんですが、次回の何かしら
のプロジェクトに持ち越しですね。

 とにかくカット数が多くて難易度の高いものが多いプロジェクト
でしたが、大変だったけどいろいろ勉強になることが多かったと思い
ます。あと今後いろいろkrakatoaなど使った作例が国内でも出てくる
と思いますが、そういうのも非常に楽しみですね。
posted by けゑ at 20:23| Comment(6) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
シミュレーション待ち時間にカキコ。
僕の3Gオプションにしたマシンでは2千万ぐらいに壁がありました。fumeもそうですがそろそろエフェクト専用に64bitマシンを用意するべきかもしれません。というかちらほらそんな会社も出てきてますね。
Posted by フジタリウジ at 2008年05月01日 04:25
>フジタリウジ とりあえず今月からフリー
だから自分ちのマシンは64bitでメモリは8G
にする予定よ。2G時代でもそこそこのもの
できてたからさぞかし大そうなことができるん
だろうと思うね。ちなみにHPでマシンを調達し
ようかなと。http://h50157.www5.hp.com/is-bin/INTERSHOP.enfinity/eCS/Store/ja/-/JPY/BrowseCatalogForConsumer-Start?CategoryName=DPCworkstation

HP xw4600/CT Workstationってやつで、メモリは
市販のやつで安く済ませる予定。作業用マシンは
もろもろスペックをあげて30万以内に抑えて,
レンダリングマシン用のやつはCPU以外は最小構成で18万
くらいでそろえるかな。メモリはECCって機能が
ついているやつじゃないと認識しないからって
言われたけどPCあんま詳しくないんで何がなんやら
よーわからんかも。アニマロイドはそろそろ64bit
化本格的にするのかな?
Posted by けゑ at 2008年05月01日 07:21
ひょんなことから見ていたら、
ああ、あなただったのですねとw
足跡的にカキコです。
映画もお疲れ様でしたが、社員もお疲れ様でした。
困ったときは助けてくださいねー

ps似顔絵が似てますねー
Posted by oguken at 2008年05月01日 21:52
>ogukenさん おーw oguken先輩お久しぶり
です。これからは流浪のCG屋として頑張ります。
僕も困ったことがあったらいろいろ相談させて
ください。

 似顔絵は以前お世話になっていた会社の人に
描いてもらいました。こういうのさくっと描ける
ようになりたいですね。
Posted by けゑ at 2008年05月02日 02:57
はじめまして、fume関係のサイトを調べている
内にたどり着きました。「格子オブジェクト」のテクニック、まさに目から鱗ですね。
大変勉強になりました。

実はfume以外に現在krakatoaも勉強中です。
frantic filmsのサイトにあるtutorialをやって
はいるんですがなかなかはかどらず・・

けゑさんは如何にして習得なさったんでしょうか?図々しくて恐縮ですが教えていただければ
幸いです。
Posted by ましろ at 2008年05月20日 21:05
>ましろさん はじめまして。ブログ見て頂いて
ありがとうございます。「格子オブジェクト」技
に限らずフルイド系は何かに当てたり潜らせたり
すれば自然といい動きをするので、そういう所で
の発想を思いついたもの勝ちみたいなところは
ありますね。プログラマーよりな人はそこに
スクリプトとか組み込んでさらに細かい制御を
できるのでさらに凄いことできますよね。
 krakatoaは自分もチュートリアル読んでなんと
か覚えたクチですよ。あとはCGTALKのKrakatoa
スレッドとか読んでみたりとかでしょうか。
http://forums.cgsociety.org/showthread.php?f=206&t=445722
正直自分もきちんと分かってない事多いのでなんとも
アドバイスし様がなかったりするんですがw
Posted by けゑ at 2008年05月21日 20:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/14544996

この記事へのトラックバック