_581x100.png CGsyomei_583x102.gif 訪問者 無料カウンター ページビュー 無料カウンター

2008年07月01日

デフォルトで1千万粒

particle_10000000.jpg

まじですか。

 64ビットマシンにMAX2009をインストールして早速、エフェクト
マン的には一番気になるであろうパーティクル周りを試してみ
ました。以前の2Gメモリ環境だと50万粒出すとほとんど動かないかメモリ
が足りなくなってマシンが落ちてしまうことが多かった印象です
が、今回はそこら辺はかなり楽勝なのは当然で、100万200万と増
やしていったところ、現状1000万パーティクルまでレンダリング
できるのを確認できました。ちゅうかこれもうクラカトアと同じ
ですwこの環境でクラカトアを動かしたらえらいことになりそう
ですね。

とりあえず2000万粒に挑戦したんですが、これはさすがに無理っ
ぽいというか、ちょっとMAXが固まってしまって確認できませんで
した。まあ環境がよくなって重たい処理がさくさくできるように
なってもどうせまた限界までやってしまうから苦労は今までと変
わらないんでしょうね。

追記 MAXのパーティクルは出せる数に上限があるとかは聞いたこと
ないんですが、ビューで見るパーティクルの塊の形状と実際の
レンダリングの印象が気持ち違うかもしれなくて、もしかしたら
内部的なリミットがあって実際は1000万粒出てないかもしれない
です。ちょっとここのところはちゃんと調べてみようと思います。
ちなみにPFsouceのプロパティでのパーティクルの上限は5千万
に設定しています。
posted by けゑ at 19:49| Comment(7) | TrackBack(0) | 3DSMAX
この記事へのコメント
Pflowのプロパティでマルチプライヤのview表示がデフォルトの50パーセント表示になっているとか?うーん違いますかね。
Posted by yu at 2008年07月02日 22:43
>yuさん ビューポートの表示は1000万出してる
と完全に固まるので0.01パーセントでやって
ます。見た目の違いっていうのは、ビューでは
少なからずパーティクルが見えている部分が
レンダリングしてみたらそこには何もないとか
そういう感じです。んー、もしかしたら自分
の勘違いかもしれないですが。まあそれを
差し置いても相当異状な数出せることは確か
です。ぜひオムニでも64ビット移行しちゃって
くださいw
Posted by けゑ at 2008年07月02日 22:53
昨年、3DCGに慣れない俺がSEGAで
パーティクルがらみの仕事してた時期が
あったんですけど、Pflow ってデフォルトの
パーティクルよりメモリー喰うような
気がしました。ですが、64bitだったら
確実に回ってたな。やっぱ64bit凄いなぁ〜
参考になりますわ。
Posted by rlb at 2008年07月03日 02:57
以前いろいろやっていた印象では、設定の数値分レンダリングされていない感じでしたね。
僕の印象でしかないですが、連続的にパーティクルを出し続けると、途中から(リミット越えた?)エミッターから出力されなくなりました。
これを寿命を短くするとずっと出力され続けたので同時にレンダリングできるリミットがあるのかなっと。
しかしMax内部でソフト的にリミットをつけてると思ったのですが、64bitでこれだけ出るという事は単純にメモリエラーでレンダリングされていなかったのですね。
なるほどー。
これは凄いですねー

あ、個人的にPFlowのレスポンスも気になりますけど、これはそれぞれ感覚が違いますからね^^;
Posted by ガリ at 2008年07月03日 11:03
>rlbさん Pflowはメモリかなり食いますね。
あとレンダリングするときにシェイプを三角にするか球にするかでもかなり違って
きますね。64ビットはやっぱ全然違います
が、メモリがたとえば4Gだったらそれ程
32ビット環境と変わらないかもですね。
今会社で3Gメモリマシンで作業していま
すが、やっぱすぐに重いジオメトリ扱う
と落ちまくります。やっぱ8Gは別次元
って感じがしますね。まあそのうち16
ないとだめとか32じゃないとだめとか
なってくるんでしょうけどw

>ガリさん リミットあるのか問題は
ちょっとはっきりとはわからないですが、
とりあえずこれだけ出せればあんまり
苦労はしなさそうですね。いやー、早く
クラカトアかましてみたいです。さぞ
かしどえらいものできそうな予感です。

Pflowのレスポンスは自分のマシンだと
劇速です。ビューで50万粒出しきってアニメーション
のスライダーを行ったり来たりさせても
かなりさくさく動きます。これは恐らく
グラボの性能もあるのでしょうけど。
Posted by けゑ at 2008年07月05日 04:08
50万でサクサク!?
凄いですね。。。
Pflowは重い印象でしたけど、スクリプトオペレータでもいろいろ凝ったことが出来そうですね
Posted by ガリ at 2008年07月09日 11:06
>ガリさん Pflowが重いのは(特にタイム
スライダーを戻すとき)常に最初のフレームに
立ち返って計算をするからなんだそうです。
スクリプトオペレーターは自分も気には
なってますがなにせスクリプト周りはとんと
分からないので誰かに書いてもらうしか
ないのがつらいです。いろいろ表現の
幅が広がるとは思うんですが。
Posted by けゑ at 2008年07月18日 02:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/16540249

この記事へのトラックバック