_581x100.png CGsyomei_583x102.gif 訪問者 無料カウンター ページビュー 無料カウンター

2008年08月16日

シーグラフ2008 6日目

CIMG0171.JPG 
 

今日は待望のスタジオ見学の日でした。午前11時からデジタル・ドメインを回ってその後ドメインのアー
ティストでもあり映像ジャーナリストでもある渡辺潤さんとオムニバスジャパン出身のフーディーニアーティス
ト五十嵐淳さんと食事に、2時からCafe FXとSynsicateの見学、4時からRiotの見学、その後またCafeに引き返してCafeのディレクターの佐々木実さんと食事をしながらいろいろ楽しくおしゃべりしてきました。
かなり濃い内容の一日でした。

 


 

 まず最初はデジタルドメインです。ちょっと今回最初に訪れたスタジオというのとぎりぎり約束の時間
に間に合うかどうかでかなりあせっていたために緊張して写真をあまり撮っていないのが悔やまれるの
ですが、それを差し置いてもいろいろ収穫のある話を聞けました。
 まずスタジオですが、映画部門とCM部門で場所が別れているんですが、とにかくどちらもでかくて天
井が高いです。なんでかというと昔は缶詰工場だったのをつぶして作ったプロダクションだからだそう
です。とにかくでかいので、ゲームのセクションはスタジオ内(屋内)のスペースにプレハブを立てて部屋
を増強したそうですね。どへー。最初は映画部門のスタジオをざっと見学したのですが、アポロ13の着陸
船やフィフスエレメントのビルとかタイタニック号とか、いたるところに過去映画やCMで使用したミニチュア
がおかれていました。なかでも笑ったのが、CM部門のスタジオの外壁にステルスで実際に使用した戦闘
機のミニチュアやデイアフター・トゥモローで竜巻に潰されるバスのミニチュアが魚の干物みたいに野ざら
しにして干されているところですね。(&かなり文章長くなりそうなので続きは
帰国後ゆっくりできたときに書きます。)
posted by けゑ at 19:01| Comment(2) | TrackBack(0) | SIGGRAPH2008
この記事へのコメント
 日々体力的にキツイ中での更新
お疲れ様です! いや読み応えありますね・・
 日本の狭いスタジオでちょこんと座って
作業していると感じられない最先端の波というか熱というか、そんなものを読んでて
感じました。

 スタジオ訪問記は疲れをしっかり取ってから
ですね。楽しみにしてます!
Posted by ましろ at 2008年08月18日 12:23
>ましろさん いやー、思いのほか疲れが溜まって
てしかも帰ってすぐに仕事始めたのでさらに疲れ
がwいろいろ今回お世話になった方達にお礼の
メールもしておかないといけないのでもう少し
落ち着いたら残りを書き上げます。向こうのCG
シーンは、やはり縮小化の傾向はあるとは言え、
断然アグレッシブだと思います。自分が泊まって
いたホテルでCG勉強している学生の方にも会った
んですが,やはり意識が違うなあと感じます。こう
いうアグレッシブな人達がよってたかって時間と
金をかけて作るものはやっぱり違うと思います。
いやー、自分も頑張らなければ。
Posted by けゑ at 2008年08月19日 06:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/18045632

この記事へのトラックバック