_581x100.png CGsyomei_583x102.gif 訪問者 無料カウンター ページビュー 無料カウンター

2008年09月15日

最近買ったBRとかDVD

 いやー、ここ最近異常に忙しい毎日です。仕事掛け持ちで一日18時間労働してますwでも好き好んでやっている2ラインなのでストレスは全然ないですね。そんなくそ忙しいなかでもこれはと思うBRやDVDは買ってちゃんと見てます。
 
 
 
まずは個人的にかなり好きなプロダクションのダブルネガティブとムービングピクチャーカンパニーが参加しているローランド・エメリッヒ監督の「紀元前一万年」のBRです。これはかなり絵的に見応えのある作品だと思います。特に落とし穴でおぼれかけているサーベルタイガーの出来は異常です。CINEFEXでも語られてましたが、ファーと水が相互干渉するというシチュエーションは映画の中でも最も高難易度なんだとか。特典映像ではそこら辺がじっくり見れなかったのは残念ですが、それでもメイキング周りはかなり充実していると思います。


 次にもうリリースされてからかなり時間が経ってしまったんですが、「クローバー・フィールド」のDVDです。これに関してはちょっと一言物申したいんですが、なんでBRを出さないんでしょうか。画面荒れ気味だからBRで出す必要ないということなのかは分からないですが,ちょっと残念です。ちなみにメイキングはかなり充実しているんですが、もう大体いろんなところで紹介されているネタが多いのでそれほど新鮮味はないかもです。もともとの内容が良く出来ているのでまあ満足なんですが、やはりもっと高画質で見たいと思うのは自然な考えだと思います。


 その点11月5日に発売予定の我らが「少林少女」はきちんとBRを出してくれますwオフィシャルブログによれば
*********************************************

<本編Disc>には

●特報
●OFF電特報
●劇場予告編Aタイプ
●劇場予告編Bタイプ
●TV-SPOT集
●キャスト&スタッフ プロフィール(静止画)

といった特典が付き

さらに<特典Disc>には

●メイキング・オブ・『少林少女』(西冬彦さんのアクション解説付
き!) 
◆VFXメイキング
◆柴咲コウさん、仲村トオルさんのインタビュー集
◆完成披露試写会
◆初日舞台挨拶

というなかなかの充実度。封入特典としてオールカラーブックレットも
つく予定です。

 *******************************************
  だそうです。VFXメイキングもきちんとついているのは嬉しいですね。とはいっても作ったのが自分達なんでほとんど内容分かってるんですがwでもこういう風に形に残るのは嬉しいですね。良く出来たところは何度も見て、そうじゃないところはがんがん飛ばして楽しみたいと思いますw
 
posted by けゑ at 08:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
お初です。いつも拝見させて頂いております。
クローバー・フィールドのBD版は12/5にでるらしいですよ。
なんでそんなにタイムラグが・・・
Posted by 310 at 2008年09月15日 11:20
>310さん はじめまして。まじですかー。買う直前に自分もちゃんと調べてヨドバシカメラの店員にも聞いたんですがそういう情報なかったんですよ。ちょっとがっくしです。でもまあ一応「少林少女」のBRの告知の前フリとしてはいい状況だったのでこれはこれでちょっとおいしいかもですw
Posted by けゑ at 2008年09月15日 16:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/19388904

この記事へのトラックバック