_581x100.png CGsyomei_583x102.gif 訪問者 無料カウンター ページビュー 無料カウンター

2009年03月10日

先日大阪に行ってきました。

 現在ComputerCafeグループのSyndicateでご活躍中の3Dアーティスト佐々木稔さんの結婚パーティーに参加しに大阪は心斎橋に行ってきました。
 
 
 
 
 ちなみに佐々木さんとは去年のシーグラフで知り合って以来凄く仲良くさせて頂いています。厳密には会期中のMODOのユーザーミーティングでですか。今は佐々木さんがMAXに移行して間もないのでいろいろとパーティクル周りの相談に乗ったりと、いろいろメールでやり取りしている毎日です。以前は著名なLWユーザーで、WavyAwardのオープニング作品を作っていたのを記憶している方も多いと思います。
 


 さてさて、結婚パーティーの内容ですが、奥さんが所属するソウルバンドの生演奏あり(演奏、歌唱力ともに激クオリティ!)、新郎新婦のデュエットありのかなりド派手で楽しいものでした。詳しく解説しだすときりが無いのでざっくり割愛しますがwあ、ちなみにバンドのリーダーは本物の神父さんで、奥さんはまさか身内に誓いの言葉を言うとは思っても無かったとのことです。あと新郎側の来賓は業界人が多くやはり多忙な方ばかりなので、かなりの人数が仕事の都合でキャンセルしてたようです。うわー。自分も一時期は怪しい感じだったのでわからんでもないところです。まあ大阪っていう立地も関係してるんでしょうね。

 


 2次会はちょっと離れたこじゃれた卓球バーに移動してのんびりくつろぎました。今回のパーティーにはCafeFXとSyndicateの両方のパイプラインを構築している凄腕プログラマーのポール氏が来ていて、彼の話を聞くのも実は楽しみの一つだったりしてました。彼は佐々木さんのアメリカでの最初の友人だそうです。まあ正直なところ前日の徹夜作業の疲れが残ってて撃沈寸前だったのと自分の英語力がまだまだな状態なので、話の5割、6割くらいしか拾えてなかったんですが、それでもこっちの英語力に合わせてかなりゆっくり喋ってくれたので助かりました。(実は後日ポールとその他の面々と渋谷でまた晩飯をご一緒して、その時の話も含めます。)あやふやな記憶をいろいろたどってポールとの会話を思い出してみると、

 


・ プロセッシングというプログラムを使って趣味で2Dフルイドソフトを作ってみた。しかもリアルタイムでマウスの操作に反応するとか。フルイドの演算をする場合に必要なナビエ・ストーク方程式はフルイドの振る舞いをシンプルに計算できる。

 


・CafeFX、Syndicateではマシンスペックは64ビットのXPでメモリは4Gから8G。一人リアルフローアーティストがいてその人のマシンは16G(!)メモリを積んでいる。レンダーマシンは100台(200?)くらい。

 


・ネットワークレンダーはFlantic FilmのDeadlineを使っている。メリットは凄い安定しているということ。欠点はクライアントのアクセスの方式がデータベースではなくファイルベースなので、かなりの台数を回そうとすると凄く重くなる。(ここちょっと理解不足ですいません)レンダーマシンが4,50台くらいの小規模のプロダクションならいいけど、100台200台以上のところだと大変な場合が多いかも。DeadlineはMAYAやXSI、AEなどのあらゆるソフトに対応していて、XSI周りではポールがかなりFlanticに貢献したらしく、クレジットに自分の名前が載ってるとか。ちなみにFlanticはMAXがメインです。

 


・CafeやSyndicateではC#というプログラムを使ってアセットマネジメントをしている。ブラウザベースがどうこう言ってたけど結構難しい話だったのでちょっと撃沈wMAYAはアセットマネジメントがしやすいけど、MAXのリファレンス機能とかはちょっとあれなので、MAYAが大規模なプロジェクトに向いている所以とのこと。同席していた白組の鈴木さんも同意見。

 


・レッドクリフではMAYAでリグを組んでアニメーションをつけ、キャッシュ化した後にシンプルなリグに変換してXSIにCrosswalkにて受け渡しをしてメンタルレイでレンダリングをしている。Mistでスーパーマーケットに巨大な霧の塊が押し寄せてくるショットはFumeFXでの素材と実写素材を組み合わせている。Fumeの作業はCafeでやっているが、CafeにはMAXのパイプラインはなく、Fumeのアーティストが一人で頑張ったとか頑張ってないとか。SyndicateでMAXユーザーが増えてきているのでMAXのパイプラインを作ってくれと頼まれてる模様。

 


・ポール氏はフリクリが好きらしい。アップルシードとかジブリ作品とかは海外でも有名。

 


・お台場の温泉物語に行こうとしていたけど周りの人達にどうせ行くなら箱根がいいよと言われて箱根にいく模様w富士山も見れるしそっちのほうがいいかもw

 


とまあ、もっといろいろ話してたはずなんですが、英語力不足と寝不足で終始轟沈してたのでとりあえずはこれくらいに。また思い出したら書きます。あと理解しきれていない部分もかなりあるので、とりあえず参考までに見ておいてください。

 


 最後に佐々木さんともゆっくり話す機会があっていろいろ話をしたんですが、彼の最近の悩みはツールの機能がどんどんあがっていくごとに個人がやれることが平均化していってしまい、結局はその人じゃないとだめな理由っていうのがどんどん希薄になってきてしまい、ツールに使われている状態が強くなっていく傾向が嫌だということのようです。これは凄くわかります。自分も覚えること多すぎてなんなんだろうなーと思ってしまうことがよくあります。

 


 でも佐々木さんいわく日本人はとにかく真面目で優秀なので、機会さえあれば外国に負けないものを作ることは十分可能だそうです。ゆくゆくは日本に帰ってきて向こうの仕事を取ってやっていきたいとのことです。とにかく語学力が日本のCG業界の足かせになっているのは確かなようなので、ちょっと自分も英語は引き続き頑張っていきたいところです。

 


 とりあえず長くなってしまいましたが、いろいろな人と話する機会があって非常に有意義な時間を過ごせました。こういう縁で知り合った方々とも今後とも仲良くやって行きたいと思っています。あと余談ですが、ポールと何かしらの流れで奥さん側の友人の女の子が卓球バーで卓球をすることになったんですが、その子は全く英語が喋れないために疲れて中断したいのを切り出せずに20分くらい延々ラリーをしていたところを見かねて自分が助け舟を出したところ、後でどうやら結構感謝されていたようです。その旨を帰る直前で聞かされたので、この縁をどうこうすることが出来なかったのが悔やまれますw今後はこういうのも取りこぼさないようにしないとなと思ったものですw
 

posted by けゑ at 09:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント
キャスケット
Posted by ipad4 価格 at 2013年10月10日 15:08
帽子 収納
Posted by ドコモ iphone at 2013年10月10日 15:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/27488221

この記事へのトラックバック