_581x100.png CGsyomei_583x102.gif 訪問者 無料カウンター ページビュー 無料カウンター

2009年05月17日

レンダリング結果がぱかついた時の確認事項いろいろ (2009 5/22更新)

 先日から原因追求中のぱかつき問題ですが、Vray+Vrayモーションブラーでのレンダリングからスキャンラインに変えたところ、なんと9割がたのぱかつきがなくなりました。なんかいざ解決しだすとあっさりといった感じなんですが、じゃあVrayの何が問題だったのかみたいな細かいところが分かったわけではないし、これじゃVrayモーションブラー使えないし、そもそもまだ若干ぱかつくしで、とりあえず今後も検証していく予定ではあります。
 というわけで、今回いろいろ貴重な情報も頂いたことだし一度Fumeのレンダリング結果がぱかついたときにどうすれば解決しそうかという情報を集約しておこうかと思います。で、何かしらいろいろ分かってきたらどんどん記事をアップデートしていくようにしてみたいです。

 ****************************************************
 レンダリングされない場合
 → ・キャッシュを保存しているHDDを高速なものにする。
****************************************************
ぱかついてしまう場合
→ ・illumination mapを切る。質感が変わると困る場合はMaximum depthを下げて様子を見る。


  ・smokeに貼っているテクスチャのMapの値をきりの悪い値にする。(デフォルトで70のところを69,5とか。)


  ・Vrayでレンダリングしている場合Vrayからスキャンラインでのレンダリングに切り替えてみる。


  ・複数のグリッドがひとつのキャッシュを読みにいっている場合はFumeのバージョンを1.2以上にする。


  ・グリッドをスケールで拡大縮小している時は一度Xformをかけるか、もう一度新規で作り直す。拡大するときはXYZの各スケールを均等な値で拡大してみる。


  ・ぱかつくグリッドの位置を少しずらしてみる。複数のグリッドが重なり合ってフルイドが交差する場合は交差を避ける。

 
  ・シャドウを落としているライトの位置をずらす。


  ・レンダーサーバーにインストールされているFumeのバージョンが統一されているか確認する。

 
  ・複数のグリッドがある場合、ぱかつくフレームをまたいでフレーム逆進行でレンダリングする。(ver1.1の時には有効ぽい)(new!)


  ・1,2フレのぱかつきなら妥協してペイントで処理(w)


 とりあえずはこんな感じでしょうか。「グリッドをスケールで・・・」とか「ぱかつくグリッドの位置を少しずらして・・・」のくだりは実際多少効果ありました。でもいずれの方法も「なぜ軽減するのか」の明確な理由がはっきりしないところがちょっと気持ち悪いですね。またいろいろ情報仕入れ次第いろいろ書いていってみます。皆さんもとりあえず参考にしてみてください。

posted by けゑ at 01:21| Comment(3) | TrackBack(0) | FumeFX
この記事へのコメント
SitniSatiの掲示板にあったけど、複数のFumeグリッドがあるシーンでパカつきが発生した場合、パカつくフレームをまたいで、フレーム逆進行でレンダリングするとパカつきが消せるって話題があった。実際、有効だったよ。1.1の頃の話ね。
Posted by ko-no at 2009年05月18日 12:10
>ko-noさん おお、そんなのがあったんですか。情報ありがとうございます。本家掲示板完全に忘れてました。早速試してみます。
Posted by けゑ at 2009年05月18日 12:27
>ko-noさん 爆発周りで煙がちらついたところがあったんでやってみたんですが、アニメーションがきちんと再生されないというか、同一フレームで固定されたままレンダリングされているような状態になってしまいました。1.2以上だと駄目なのかなんなのかは分からないんですが、とりあえずは結果報告です。いやー、最近ほんとトライアンドエラーの神に見放されてますねwとりあえずもう少し違うシチュエーションの場合も試してみます。また何か分かり次第報告&この方法をぱかつき対策の一つとして記事に加えておきます。
Posted by けゑ at 2009年05月19日 12:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29194086

この記事へのトラックバック