_581x100.png CGsyomei_583x102.gif 訪問者 無料カウンター ページビュー 無料カウンター

2009年08月04日

MAYA2010アナウンス

http://www.autodesk.co.jp/adsk/servlet/item?siteID=1169823&id=13649193&linkID=1158289

MAYA2010がアナウンスされたようですが、かなり思い切った内容になっています。 もしかしたら随時発表があるのかもですが、今回は新機能云々よりも、アンリミテッドとコンプリートの垣根を取り払って全てのユーザーがアンリミの機能を使えるようになったのがでかいですね。というか、今までが不便すぎたわけで当然のことかも知れませんが。これによってライセンス数の制限でFurやフルイドなどをちびちびと回さざるを得なかった状況がかなり楽になるかもですね。自分もちょっと会社などでMAYAとの絡みが結構多くてMAYAを覚えなければいけない必要性を感じていたのでこのニュースは嬉しいです。個人で購入もある程度視野に入った感じです。

 あとは今まではスタンドアロンのコンポジットソフトだったTOXIKがインテグレートされるそうです。これまたえらい思い切った感じです。やっぱり単体では売れなかったということなんでしょうか。これでコンポジットソフトのシェアの勢力図がどう変わっていくのかも気になりますね。
posted by けゑ at 16:12| Comment(5) | TrackBack(0) | MAYA
この記事へのコメント
Franticのブースがあったら、Krakatoa1.5の発表時期をなんとなく聞いてみて欲しいんだけど。
あと、ZdepthMatteに他のアプリケーションで出力したZdepth素材が使えるかも確認してもらえ
ると助かります。英会話の練習と思って、お願いします。
Posted by ko-nos at 2009年08月05日 12:06
>ko-noさん あ、昨日参加したシーグラフ東京のイベントでインディーゾーンの方も来てたんで、そっちの方にも聞いてみますよ。ちなみにFranticはなんかいろいろあってPrime Focusという社名に変わってますwブースでは最近音沙汰のなかったFloodとかのプラグインのデモ映像が流れてて、開発はそれなりに進んでいるぽい感じでした。また日記とかでも後述しますが、フルイド系で特に水系は今後リアルフローの様なパーティクルベースのものではなくFloodの様なベクター系のものが断然よさげです。なので、ちょっとこっちも含め、リリースの予定を聞いてみたいです。

>ZdepthMatteに他のアプリケーションで出力したZdepth素材が使えるかも確認してもらえ
ると助かります。

あ、ここいまいちよく理解してなかったりして^^;ちょっと自分の現地の幼稚園児並の英会話力でどれだけ聞きだせるか分からないですが頑張ってみますよ。
Posted by けゑ at 2009年08月05日 18:37
ごめん、今日Krakatoa1.5発表されてたね。

これすごいね。Krakatoaを完全マスターしたらしばらくこれだけで食べていけそうな気がする。
Posted by ko-no at 2009年08月05日 20:19
Krakatoa1.5凄いですね。
これは使えるようになりたい・・・。
Posted by KAZZ at 2009年08月06日 15:55
>Ko-noさん すいません。ZdepthMatteのこと聞くの完全に忘れてました。Krakatoa1.5どえらいことになってますね。さらに複雑なことになってますが、これ極めたらほんとしばらくは安泰だと思います。さすがにこれを突っ込んで調べるのはしんどいなあ・・。Ko-noさんがKrakatoaブログ作ってくれると非常に助かるんですがw

>KAZZ君 最近もKrakatoaばりばりの仕事したんだけど、やっぱりこれじゃないと出せないクオリティのものが多いよね。なかなか最初はとっつきづらいけどまじお勧め。
Posted by けゑ at 2009年08月07日 18:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31059326

この記事へのトラックバック