_581x100.png CGsyomei_583x102.gif 訪問者 無料カウンター ページビュー 無料カウンター

2009年10月02日

TO DVD先行レンタル本日より開始!

http://mv.avex.jp/to/index.html
19to1.jpg19to2.jpg

今日から自分がいろいろエフェクトで関わった曽利文彦監督の3Dライブアニメ「TO」がレンタルビデオ店にてレンタル開始になります。それぞれ「楕円軌道」「共生惑星」のタイトルがリリースとなります。 あと「『TO』 一夜限り! 劇場イベント上映」なんて催しもあったりします。

■日時:
2009年10月16日(金) 19:00イベント開始
■場所:
TOHOシネマズ六本木ヒルズ スクリーン1
東京都港区六本木6-10-2 六本木ヒルズけやき坂コンプレックス内
■イベント内容:
アニメクリエーター対談 / 『TO 楕円軌道』『TO 共生惑星』上映
■登壇者(予定)
曽利文彦監督
マイケル・アリアス(『アニマトリックス』製作、『鉄コン筋クリート』監督)
■チケット:
「チケットぴあ」にて10月8日(木)発売開始。 1枚1500円(税込)。全席指定席。
Pコード:555−756
※参加者全員に限定グッズプレゼント

詳細はこんな感じです。興味のある方はぜひぜひ。

 まあこれまでも何回か話してきましたが、エフェクト面ではFumeFXやKrakatoaを多用しています。マシン環境面でも32ビット環境から64ビット8G メモリ環境に移行してどれだけ大規模なエフェクトが可能かというところを追求してみました。オーソドックスな爆発やシャトルの打ち上げの煙、核爆発的な大爆発、雲海などなどです。実はそれほどどでかい規模のエフェクトはないかもなんですがwなのでまだまだ出し切ってない部分は多いです。でもほんと32ビット環境でのFumeFXはほんとまともなものが出来ないというのは皆さん経験済みだと思うので、最低ここら辺までは出来るんだなという参考にしてもらえればいいなと思っています。

 とは言ってもまあCGアニメという割り切りもあったわけでもうちょっとだなあというところもありますが、そこら辺は大目に見てもらえればという感じですか。でもいざ実写合成に使うといった場合に対応できるような下地の研究はしているので、今後は実写合成でいかにFumeFXが威力を発揮するかを証明していきたいですね。「TO]に関してはまだリリースされたばかりなのであまり多くは語れませんが、のちのちメイキング的なこともできればと思っています。
posted by けゑ at 12:23| Comment(2) | TrackBack(0) | CG
この記事へのコメント
今日近所の街のレンタル屋さんで借りようと思って行ったんですfが4本ずつ入荷してましたが全てレンタル中でした。

残念。

結構あれ系のsfって敬遠されがちなのかと思っていたんですが人気あるみたいです。

先日の特番でけゑさんの後ろ姿らしき者を見ましたwwwww

またちょっとしたら借りてみさせて頂きます。
Posted by succhjn at 2009年10月04日 04:18
>succhjn さん あー、すでにレンタル中でしたか。残念です。実はリリースされた直後に赤坂サカスのTUTAYAに行ってみたんですが、TBSのお膝元にも関わらず大量に残っていてやっぱり人気ないのかなとか思っていたのですが、まあ時間の問題だったのかもですね。

>先日の特番でけゑさんの後ろ姿らしき者を見ましたwwwww

あ、もう特番やってたんですね。しまったー。見逃してしまいました。地デジの高画質に自分のさらさらヘアーがどこまで耐えうるのか見てみたかったのですがw親も期待していたのでちょっと残念です。会社で見れるようにならないかなー。まあそれはおいといて、またちょくちょくレンタルビデオ屋をチェックしてみてください。まあそれほど余り期待しないで見てくださいね^^;
Posted by けゑ at 2009年10月04日 06:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32607345

この記事へのトラックバック