_581x100.png CGsyomei_583x102.gif 訪問者 無料カウンター ページビュー 無料カウンター

2009年10月04日

2012最新トレーラー



2012のサンフランシスコ(LA?)沈没シーンの最新トレーラーです。もう破壊祭りです。
 いちいちど派手に崩れててしかもわざわざ危ないところを通っていく感じがハリウッドっぽくていいですね。ちなみにこのシーンは自分の知ってる限りだとデジタルドメインアンチャーテッド・テリトリーなどがやってます。気持ちFumeっぽい煙が一瞬見えるような!?

ちなみにcebasから発売されているvolume breakerという破壊系プラグインをアンチャーテッド・テリトリーでは多用しているとのことですが、注意して欲しいのはこれはRayfireみたいにPhysicsエンジンなどは搭載していないということです。単純に破片をマルチスレッドで超高速に作るプラグインということみたいですね。実は結構身の回りの人も注目していたのですが、ちょっと期待とは違っていたかなといった感じです。実際使っている方がいればぜひ感想を聞いてみたいものです。

 それにしても物凄いボリュームで本編待ちきれないですね。個人的に気になっているのは、揺れる木のコントロールをどこまでガチンコでやっているのかを知りたいですね。特に後半の空港から飛び立つ直前の俯瞰の部分です。自分の経験上ああいうもりもりした木をリアリスティックに揺らすのが一番難しいんですね。ここをどこのプロダクションが手がけたのかはわかりませんが、今後出てくるであろうメイキングの類を期待したいところです。
posted by けゑ at 06:37| Comment(2) | TrackBack(0) | FumeFX
この記事へのコメント
僕的には破壊系の仕事で、そんなに時間掛けたくないのに、いい感じの破片の生成作るために最も時間が掛かってた部分なので破片の生成だけでもかなりありがたいです。ボロノイ分割が搭載される前のRayfireや他のプラグインはノイズ掛けたプレーンでランダムにブール演算で分割とかだったので異様に細長い破片なんかが出来てしまってたりして、いい破片作るために分割のやり直しや何段階かに分けたプレセスだったり、時には手動での分割が必要でした。
前からボロノイ分割は注目してて勉強してたんですが今のところどんなアプローチから取り組めば良いのか全く分かりません。
http://www.shiva3d.net/?p=127
そしたらパーティクルのポイント利用してやってる人がいて、上手いことやるなぁとか思ったりしました。
Posted by fujitariuji at 2009年10月04日 09:31
>fujitariuji あー、レスキューのあれとか?確かにRayfireはたまーによろしくない形状生成しちゃうよね。でも個人的にはあれはあれで結構好きで、最近は猫も杓子もボロノイみたいな感じがあって見ただけでボロノイの破片って分かるのもあれだなーと思ってたり。でも2012の破片は全くそういうところを感じないんだけどね。個人的には断面にもう一段二段細かいディティールが出て欲しいと思うんだよね。特に土でできた地面が割れるとかの局面って一番難しいし気を使うんで、なんか簡単でいい方法ないかなーって思う。やっぱ断面にパーティ来る生成するのが一番なのかな。

 リンクのやつすごいね。いまいちパーティクル使ってどうこうする部分がちゃんと見てないんでピンときてないけど、ここまでいろいろ出来るとかなり楽しそう。ふっくんもこういうの出来たら教えてね。
Posted by けゑ at 2009年10月05日 10:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32651866

この記事へのトラックバック