_581x100.png CGsyomei_583x102.gif 訪問者 無料カウンター ページビュー 無料カウンター

2009年10月08日

デジタル・ドメインがカナダのバンクーバーにスタジオを設立。

http://www.vancouversun.com/entertainment/movie-guide/Digital%20Domain%20open%20Vancouver%20visual%20effects%20studio/2071583/story.html

 デジタル・ドメインがカナダのバンクーバーに新しくスタジオを作る予定だそうです。
 この記事によると、2010年の終わりまでに100人の人員を集めるそうで、現在進行中のTronをやるとか。バンクーバーのブリティッシュ・コロンビアの税額控除の恩恵や、デジタル・アーティストが豊富に集められる環境というのが決め手だそうですね。世界的な経済状況の悪化でこういった比較的安価で信頼できる所へのアウトソーシング的な流れは避けて通れないんでしょう。こういう流れと言えばインドやシンガポールなどのアジア圏なんですが、現状どうなんでしょう。なんかうまく行ってないところもあるそうなんですが。こういった動向の情報もいろいろ知りたいですね。
posted by けゑ at 12:28| Comment(2) | TrackBack(0) | CG
この記事へのコメント
PIXARもバンクーバーにつくってましたね。
PIXARは時差がないのがきめてらしいですが。
バンクーバーにつくるのが流行なんでしょうか
カナダは優秀なソフトハウスがあったり、ちゃんとしたアニメーションの学校をつくってたりした国の政策がようやくいきてきたんでしょうかね
Posted by yu at 2009年10月08日 13:45
>yuさん PIXARは短編専門の部署でしたっけ。時差がないのが決め手っていうのは初耳でしたが、これはかなり理にかなっている理由ですね。時間帯ばらばらだったらディレクターがクオリティ管理するのかなり大変だろうし。

 日本は民主党に政権が変わってから「アニメの殿堂」計画を撤廃したりと、国内のコンテンツ生産能力を保護する意思が希薄ですね。果たして漢字が読めないけどマンガアニメの潜在能力を分かっていた前総理と、お勉強はまともだけどコンテンツに対する理解力がない現総理とどっちがよかったのかって感じです。個人的にはこれでまた日本と海外との格差の開きが加速していく気がしてます。

http://it.nikkei.co.jp/internet/news/index.aspx?n=MMIT12000008062009
Posted by けゑ at 2009年10月08日 15:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32763927

この記事へのトラックバック