_581x100.png CGsyomei_583x102.gif 訪問者 無料カウンター ページビュー 無料カウンター

2009年10月17日

TOの『超映画批評』での得点

http://movie.maeda-y.com/

『超映画批評』といえば泣く子もあれな映画評論サイトとして我々映像業界に関わる人達には超有名ですが、今回「TO」も一夜限りの劇場公開ということで採点の対象になったようです。こ、怖いよー。 

 とはいいつつ「←今週のオススメ」に入ってますね。これは期待できそうです。結果は以下の通りです。

http://movie.maeda-y.com/movie/01363.htm

なんと100点満点中85点の高評価でした。うっひょー。作ってる当の本人達はあまり客観的に見れないのが常というか、これでいいのかなーといつも思いながらやってるのでこういう評価が出るのは嬉しいですね。でもまあ原作が元々かなり渋い内容なので家族できゃっきゃ言いながら見るものではないかもですね。ちょっと見る人を選んでしまうのはしょうがないのかなあと。でもまあ内容は評論のとおりかなと思ってます。

 ちなみに今日は前述した劇場公開イベントに自分も出席してスクリーンで見たのですが、Fumeで作った煙関係とかで言えばかなりシミュレーションを高解像度にしないと割とぼやけて見えてしまうというところが目に付きました。膨大なキャッシュ問題もあったのでほんとぎりぎりのところを狙って作ってたわけですが、結果としては、ぎりぎりで作ったものはあんまよろしくないということでしょうか。やっぱり常に異常にでかい解像度のシミュレーションをかけるのを心がけないとなあと思わされました。厳しいなー。とりあえずは次にいかしたいと思います。ちなみに12月18日にDVD及びブルーレイが発売されるのでぜひ見てやってください。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B002L22G02/maeday-22/ref=nosim/

posted by けゑ at 01:29| Comment(4) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
いつも拝見させていただいてます、Yoshiです。
映画は、本当にスケールが大きいですね。
評価が高いと期待度大ですね。
Born Digital 映画メイキングセミナーがあるみたいですよ。
http://www.borndigital.co.jp/seminar/detail.php?id=92
お時間があったら行ってみてはどうでしょう。
Posted by Yoshi at 2009年10月17日 16:10
>Yoshiさん どうも初めまして。個人的には自分がやった作品の世間的な評価はそれほど気にしないのですが、やはりいいに越したことはないですね。邦画は得てして大変なことが多いんですが、やっぱり映画はやりがいあっていいですね。

Born Digital 映画メイキングセミナーは都合付けば行くと思いますよ。最近はエフェクト以外の情報収集さぼりがちになっているのでこういう機会にがっちり勉強しておきたいですね。
Posted by けゑ at 2009年10月18日 07:58
見に行きたかったけど、仕事の都合で結局見に行かず...Orz

ブルーレイとか会社の経費で買ってもらおうと :)

確かにFumeのキャッシュが大きい、HiResのシミュレーションには時間掛かりますね、課題ですね。。。Krakatoaと連結プレイで解決するかなぁ…
Posted by まだまだNewbie at 2009年10月19日 11:36
>まだまだNewbieさん あらー残念です^^;ぜひブルーレイでご鑑賞ください。もともと劇場用のものではなかったのでフルHDで作ってはいないのですが、スクリーンでは結構きれいに見えました。でもその分粗もきれいに見えるというか・・^^;怖いですねー。

 エフェクト部分に関しては、プロジェクトの取っ掛かりの時期と最後の方では明らかに迷いが吹っ切れた感がします。最初のほうはやっぱりちょっとキャッシュを食いすぎることについてちょっと気兼ねがあったというかwでもここら辺は今後HDDもどんどん安くなっていくしマシンスペックも上がっていくしで、ある程度は楽になっていくとは思いますが。それでもやはり他のジャンルと比べたら圧倒的に大変なのは変わりないでしょうね・・・。もっといろいろ研究の余地ありそうですね。
Posted by けゑ at 2009年10月19日 12:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32968612

この記事へのトラックバック