_581x100.png CGsyomei_583x102.gif 訪問者 無料カウンター ページビュー 無料カウンター

2010年02月25日

Fumeの限界まで試してみる その2

 もう2年ほど前にFumeの限界まで試してみる(予定)というエントリーを書いてましたが、じゃあ今はどうなのかということで限界までがんばってみました。


Fume_24G_00091.jpg


あとこんなのも。これは自分もびびりました^^;

 hills_A_00092.jpg

詳しい解説は忙しいので後ほどー。
posted by けゑ at 02:49| Comment(6) | TrackBack(0) | FumeFX
この記事へのコメント
やはり解像度高いと迫力ありますね.
1024^3くらいですか?
個人的に趣味?でシミュレータ実装したりするんですが,
このレベルの解像度はあこがれます.
Posted by yy at 2010年03月06日 01:59
>yyさん どうもこんにちは。趣味でシミュレーター実装ってすごいですね^^;完全に自分には入っていけないテクニカルな領域ですね。ちなみに今回のシミュレーションのレゾは、900×1000×505とかになっています。今までやってたものと比べて桁違いですね^^;恐らくもうしばらくしたらこれくらい楽勝な感じになってきちゃうのかもですね。ハードの進化は恐ろしいものです。
Posted by けゑ at 2010年03月09日 15:14
はじめまして〜〜@ω@
この日UPされてた動画は・・・ライティング・・・シャドウタイプは何使われてるんですか・・・?
日ごろ。。afterburnshadowがなんとなくほかのよりもよく見えるんで。。。fumeレンダーするときよく使うんですが。。。フリッカーがものすごいでやすいんです・・・
こちらの動画はものすごくきれいにレンダリングされてるんで・・・☆ω☆感動です・・・

Posted by @ω@ at 2010年03月16日 18:28
>@ω@さん どうも始めまして&超遅レスすみません。

さてさて、ご質問のシャドーのタイプですが、自分は普通のシャドウマップを使っています。解像度は2560とかそこら辺だったような気がします。今回はパッと見全然ちらつきが出てないですね。自分でもびっくりです。afterburnshadow使うと良く見えるっていうのは初耳でしたw今度試してみますね。
Posted by けゑ at 2010年03月23日 21:48
タケチューさんのtwitterからたどって、こちらのblogを知りました。3DCGを扱ったブログのなかでエフェクトを主にあつかっているのは(自分の知る限りですが)あまりないのでどの記事もとても面白く参考になりました。いろいろとブログ内の記事をみてまわりましたがこのFUMEの煙の美しさと迫力が衝撃的だったのでここに書き込みすることにしました。弊ブログにリンクを張らせていただきました。新しい記事もたのしみにしています。
Posted by ミナセ at 2010年05月17日 06:05
>ミナセさん

超長期間ブログ放置しててすみませんでした^^;諸々忙しくて放置スイッチ入ったままになってました。ブログにリンクも張っていただいたようでありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。

 さて、煙の感想どうもありがとうございます。Fumeは自分も色々試して行っている途中段階ですが、かなりポテンシャルを引き出せてきたと思っています。Fumeのパラメーターの理解度とあとはマシンスペックにものを言わせれば、もっとびっくりするようなエフェクトを作れそうです。ここは今後も色々研究結果を発表して行きたいですね。ミナセさんもFumeを使って分からないことが出てきましたらご遠慮なくご質問ください。
Posted by けゑ at 2010年07月12日 12:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35559629

この記事へのトラックバック