_581x100.png CGsyomei_583x102.gif 訪問者 無料カウンター ページビュー 無料カウンター

2010年04月04日

痴山氏によるパイプライン専門チーム構想

元リンクスにてTDとして活躍されていた痴山 紘史氏がこの度個人の事業として「パイプライン専門チーム構想」なる活動を立ち上げました。

http://philosy.com/

 詳しくは構想の概要をまとめたPDFをご覧になってください。今回の活動も以前紹介した今泉さんの海外チュートリアル日本語化計画や、MelonさんのハリウッドVFXを受注するための経済産業省への提言などと同じく、海外との競争力を非常に強く意識したものとなっています。現状今後固めていかない要素もまだあるとはいえ、非常に興味深い内容だと思います。

この企画が発表されたのは、ツイッター界隈の中小プロダクションに所属する有志の面々が集まって催された「小規模CG プロダクション チーフの会」というフォーラムにおいてでした。(興味のある方はぜひ参加してみてください)ここ最近CG業界をめぐる環境も多様化していてなんとか先手を打って出ないとまずいと考える人が多く、その考えがツイッターを初めとしたメディアにて共有されています。恐らくこの業界に身を置いている人は、多少なりとも危機感を持つ人が大部分だと思います。もし今回の痴山さんの活動に賛同される人がいましたら、ぜひ彼にコンタクトをとってみて、活動の詳細を聞いてみてはいかがでしょうか?
posted by けゑ at 02:42| Comment(2) | TrackBack(0) | CG
この記事へのコメント
アナウンスありがとうございます!!
まだまだ生まれたて(生まれてすらいない?)この構想ですが、何とか形にして日本の業界に対して貢献したいと思っています。

近いうちに会社化して、それなりの規模で動きたいと思っているので今後ともよろしくおねがいします!!
Posted by chiyama at 2010年04月04日 17:54
>chiyamaさん いやー、ぜひこの構想は実を結んで欲しいと思ってます。自分も微力ながらお手伝いはしたいと思いますので何かしらあればまた声をかけてください。告知用バナーとかできたらいつでもブログのトップに掲載しますよwなんといっても認知度高ければ高いほど賛同者も集まりますしね。なんとか自分らの世代が頑張って業界牽引していきましょう!
Posted by けゑ at 2010年04月05日 06:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/36856906

この記事へのトラックバック