_581x100.png CGsyomei_583x102.gif 訪問者 無料カウンター ページビュー 無料カウンター

2007年07月30日

レミーのおいしいレストラン観てきました。

 http://www.disney.co.jp/movies/remy/

 いやー、PIXERだから外さないだろうとは思ってましたが,今回も
かなりのクオリティでした。回を増すごとにクオリティが上がっていく
PIXER作品にはほんと頭が下がります。 全てにおいてクオリティが高い今作品なんですが、個人的に
技術的な部分で印象に残ったところをあげると、レミーの親父
の毛並みとライティングのドリアルさや、下水道の濁流のしぶき
の自然さ、そしてレミーが手にしたフランスパンのモデルが異常に
細かいという部分がすごくよく出来ているなと思いました。
フランスパンの断面の気泡のあとの表現は凄いです。多分最近話題
の陰数曲面とか使った表現なんじゃないかなと踏んでますがどうな
んでしょうか。

 あとエンドロールで「モーションキャプチャは使ってませんよ」
的なことが書いてあるのが心憎いです。人間のモーションも普通に
見てたんですが,改めてそう言われるとキャプチャー使わずにきちんと
動きつけれてるなあと感心します。ねずみのモーションとかはほんと
神がかってます。

 今回は同業者5人くらいで観にいったんですが、やっぱり一様に
海外作品と国内作品のレベルの差にショックを禁じえないといった
感じです。やっぱり海外の製作インフラは良質の作品を生み出すいい
循環が出来ているということにつきますね。ほんと羨ましいかぎり
です。
posted by けゑ at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4860221

この記事へのトラックバック