_581x100.png CGsyomei_583x102.gif 訪問者 無料カウンター ページビュー 無料カウンター

2007年08月06日

トランスフォーマー観ました

 いやー、実は先行上映と合わせて2回も観てしまいましたが、
予想以上の映像で大満足でした。何回心のなかで「どんだけ〜!」
と叫んだことか。

 それはさておき、今作はILMとデジタル・ドメインは勿論、
Asylum Visual Effects http://www.asylumfx.com/ もエンド
ロールで確認できました。ILMでは当初50人だったスタッフが
膨れに膨れ上がって350人に達したようです。

内容の方はストーリー的には途中中だるみや余計な細かい笑い
が多かった気がしますが、基本的に誰が見ても楽しめる内容に
なっていると思います。CG的には文句のつけようがないです。
強いて言えば場面によってバンバルビーのでかさがまちまちで、
そこがCG的な突っ込みどころくらいです。てかCGのせいでもない
かも。

 パンフレットによれば、マイケル・ベイが日本人アーティスト
の山口桂二氏を、変形の映像を可能にした陰の天才だと称して
いますが、こちらのページでは氏へのインタビューが掲載されて
います。http://cinematoday.jp/page/N0011028 記事の中でも一
番印象的なのは「ILMには、日本のテレビ局や製作会社によくある“徹夜”はないそうだ。徹夜になりそうな作業は、どんどん人員を増やし、マンパワーで補うからだ。だから、1週間に40〜45時間以上は働かないようなシステムになっているという。」という
部分ですか。自分は3日もあれば40時間楽勝で超える自信ありますがwやっぱ海外は環境が完全に整ってますね。日本のプロダクション
がこの水準に達するのは何十年後なんでしょうか。

 あとこの前元オムニバス・ジャパンで現在デジタル・ドメイン
に行っている先輩と飲む機会があっていろいろ話を聞いたとこ
ろ、その先輩も最後のほうで今作に参加したけど、クレジット
でILMの人数が多すぎて自分が載ることができなかったそうで。
ILM勢恐るべしです。しかしまあ、トランスフォーマーに参加
したとかってかなりうらやましい限りです。自分もトランスフォ
ーマー6くらいには間に合うようにしておきたいですw

 
posted by けゑ at 02:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4931330

この記事へのトラックバック